AX

結婚式準備情報ブログ【プレ花嫁さん向け結婚式成功術】

結婚式準備中のプレ花嫁さんに向けて、結婚までの段取りから指輪の購入、ウェディングドレス選びや披露宴プランなど、おすすめ情報を私の体験談を交えてご紹介するブログです。

できちゃった結婚を親にどう報告する?反対回避の挨拶とセリフ

思い悩む男女

できちゃった結婚という形になった場合、親にどうやって話せばよいか悩みますよね?

結婚もおめでたも嬉しいことなのに、ちょっと順序が違うと微妙な雰囲気に…。

親に結婚を反対されずに、穏やかに物事を進めるためには、両家の親に挨拶に行くときの報告の仕方や言い回しを気をつけなければいけません。

ここでは、できちゃった結婚を報告するときの手順やセリフなど具体的にご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

報告するなら、とりあえず早いに越したことはない!

最初からおめでた婚に反対の考えを持った両親もいますが、そうではない親でも、誰でも最初は結婚と妊娠のダブルの衝撃に驚きます。

でも、でき婚を決意したなら、妊娠を報告するのは早い方が無難です。

事前にそれぞれがお互いの両親に結婚したい相手がいることと、妊娠していることがわかったことを話しておき、挨拶の日取りを決めてなるべく早めに知らせた方が良い場合が多いです。

参考順番が逆だと危険?両家の結婚挨拶トラブル回避のタイミング!

スポンサーリンク

 

 

彼から彼女の両親に報告!どうやって言えば反対されない?

■妊娠はあくまでもきっかけ

彼が彼女の両親に妊娠と結婚の意志を挨拶する場面では、あくまでも妊娠は結婚のきっかけであっただけで、前から結婚する決意はしていたということを伝えられると上手くいくようです。

「妊娠してしまったので、やむを得ず結婚する」という負のイメージを両親に抱かせず、子どもを授かったことが二人とも嬉しいという印象を親に理解してもらえるといいですよね。

そこで、彼が彼女の両親に報告するときのセリフをご紹介します。

「前々から結婚するなら彼女だと思って、お付き合いさせてもらっていましたが、お互いに仕事が忙しく、まだ結婚は1~2年先が良いのではと二人で考えていました。

でも、今回、とても有り難いことに彼女の妊娠がわかり、うれしくて一刻も早く一緒に暮らしたい、彼女の健康をサポートしていきたいと思うようになりました。

彼女と子供を一生かけて幸せにして大事にしていきますので、どうか娘さんと結婚させてください」

このように、妊娠という事実がなくても、前から二人で結婚の決意を固めていたということを上手に伝えられると、できちゃった結婚を打ち明けられる両親の受け取り方もマイルドになり、二人の結婚に安心できるのではないでしょうか。

精神的な負担がないように、母体の健康も考えて…

できちゃった結婚は、親や会社への報告、結婚準備など、普通の結婚よりも超えるべき壁がいくつもあります。

妊娠時期によっては、つわりが酷くて動けなかったり、精神的な不安が母体の健康に影響することも…。

なるべく彼女の心身への負担が少なく、両親のサポートも早めに受けられるように、両家の親にはスムーズな理解が得られることが理想ですね。

スポンサーリンク