AX

結婚式準備情報ブログ【プレ花嫁さん向け結婚式成功術】

結婚式準備中のプレ花嫁さんに向けて、結婚までの段取りから指輪の購入、ウェディングドレス選びや披露宴プランなど、おすすめ情報を私の体験談を交えてご紹介するブログです。

順番が逆だと危険?両家の結婚挨拶トラブル回避のタイミング!

出典http://cdn.slism.net/2014/12/141203_musukonokajojo-aisatudaiji.jpg

いざ結婚しようと二人で決めたけど、どちらの親から先に挨拶に行くべき?

一般的には、彼女を「お嫁にもらう」という感覚でいうと、彼女の実家から先に挨拶に行きます。

でも、彼女の実家が遠くてすぐに行けない場合や、お婿さんをもらう場合など、お互いの親の考え方も影響するので、そこは臨機応変に対応した方が良さそうですよね。

ここでは、結婚挨拶の順番に関するトラブル回避のために知っておきたい法則をご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

結婚挨拶の順番は「迎える側が先に、来てくれる側へ行く」

結婚の挨拶に行く順番の基本法則は、「迎える側(嫁ぎ先)から、来てくれる方(嫁がせる方)へ」先に挨拶に行きます。

お嫁さんとして彼女が彼氏の籍に入るのであれば、彼女の実家から先に訪問するってことになりますね。

結婚挨拶に悩む男女

■彼女の家が遠くてすぐに行けない場合はどうする?

彼女の実家から先に挨拶に行きたいけど、彼女の実家が遠くて、お互いの仕事の都合や休日を合わせないと無理な場合もありますよね。

数か月単位で予定がずれてしまうと、結婚式場の予約や招待客の選択にも影響が出てくるケースもあるから、どうしよう…と悩みがち。

そんなときは、まずは彼女の実家に連絡して、男性宅から先に挨拶に行っても良いか了承を得ることが大切です。

事前に連絡して、致し方ない事情だと理解してもらえれば、彼女の両親も気分を害さずに済みます。

でも、彼女の実家に連絡をしないで、二人の自己判断で彼氏の実家から先に挨拶に行ってしまうと、あとで彼女の両親が怒ってしまうケースが多いので注意が必要です。

■お婿さんをもらう場合はどうする?

もし、彼がお婿さんとして彼女の籍に入る場合も、この法則にしたがって同じく考えます。

婿養子として来てくれる彼氏の実家から先に、彼女と一緒に結婚の挨拶に行きます。

男女の感覚でいうと、なんとなく微妙ですけど、「しきたり」的にはこれが正解みたいです。

スポンサーリンク

 

 

トラブル回避!結婚挨拶の前にやっておくべき3つのこと

二人で結婚を決めたからと言って、すべてが順調に進むとは限りません。

相手の両親から、「結婚するなんて聞いてない!」とか、「あんな奴との結婚は許さん!」といったように、結婚の挨拶に伺うことすら両親に拒否されるケースは度々あります。

ちょっと手強い両親だと大変ですよね。

このようなトラブルを回避するために、結婚挨拶に行く前にやっておくべきことをピックアップしておきましょう。

①まずは「会って欲しい人がいる」と自分で相談してみる

二人で結婚することに決めたら、まずは自分の親に報告をします。

この時の反応によっては、結婚の挨拶にすぐ行くべきか、相手に直接会うまで期間が必要かどうか決まってきますよね。

今まで両親に付き合っていることも報告していなかった場合、突然「結婚することに決めたから…」と一方的な伝え方をしてしまうと、「どこのどいつだ!!」と親の感情を逆なでしてしまうことも。

最初はやんわりと、「会ってほしい人がいるんだけど…」と言葉を選んで伝える方が良いです。

この時の自分の行動が尾を引いて、相手の印象を必要以上に悪くしてしまうことがあるので注意して!

②結婚相手の良い情報をたくさん教えておく

子供が結婚すると聞いて、まず最初に親が知りたいのは「自分の子供を幸せにしてくれる相手かどうか」ですよね。

自分がこの人と結婚したいと決めた経緯や人柄、簡単なプロフィールなど、なるべく良い印象を与える情報をたくさん伝えておくのもgood。

でも、マイナスになることを心配して、離婚歴があることや子供がいることなどを隠しておくと、後で大問題になるので隠さないで伝えることも必要です。

③今後のプランを二人で打ち合わせしておく

自分の親に報告をするときに、結婚式の予定や二人で住む場所、仕事を続けるのか辞めるのかなど、今後の予定について聞かれるかもしれません。

「まだ具体的には決まっていない」というのを前提にしながらも、打ち合わせしておいた二人のプランを軽く伝えておくことも大切。

その時の両親の反応をみておけば、結婚挨拶の当日にどのように話せば納得してもらえるかなど、ある程度の作戦立てもできます。

親に何も伝えないでおくと、結婚挨拶の当日に相手の親から突然、「同居するわよね?」とか「もちろん仕事は辞めるんでしょ?」といきなり聞かれて、返答に焦ってしまうこともあるので注意が必要です。

いかがでしたか?これを読むと、なんだか結婚面倒くさそう…って思ってしまうかもしれませんね^^

でも、大丈夫。賛成されても、反対されても、それは家族のみんながそれぞれの価値観で、二人の幸せを願っているからと思えばなんとか乗り越えられます♪

結婚の挨拶に行くのはとても緊張するけど、頑張って二人の幸せな結婚生活を手に入れてくださいね!

スポンサーリンク