AX

結婚式準備情報ブログ【プレ花嫁さん向け結婚式成功術】

結婚式準備中のプレ花嫁さんに向けて、結婚までの段取りから指輪の購入、ウェディングドレス選びや披露宴プランなど、おすすめ情報を私の体験談を交えてご紹介するブログです。

結婚式の仏滅割引プランとは?費用はどのくらい安くなるの?

カレンダー

結婚式の日取りにこだわらないなら、知っておきたい「仏滅割引プラン」

仏滅なら大安吉日の休日に比べると、希望する結婚式場の予約も取りやすく、費用も安く設定されていることがあります。

そんな結婚式の仏滅プランについて、メリットとデメリット、実際に費用がどのくらい割引になるのかなど、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、仏滅に結婚式するカップルはどのくらいいる?

ある調査によると、仏滅に結婚式をあげたカップルは全体の約8%

かなりざっくり言えば、10人に1人は仏滅に結婚式をしている感じです。

一方、大安はというと29.9%。大安に結婚式を挙げている人は、意外と10人に3人くらいしかいないんです。

それもそのはず、大安で休日という日取りは多くありません。2016年で数えてみると、土日祝日が大安だった日数はたった19日だけ。

「結婚式=大安」というイメージだけが先行してしまいがちだけど、現実的に考えると他の日取りを選択する方が予定が立てやすく、妥当だったりします。

結婚式の日取り決定など、具体的な段取りについては、「結婚式の段取り!準備にかける期間別のスケジュールチェックリスト」もご参照ください。

仏滅の結婚式のメリットとデメリットとは?

メリットとデメリット

■メリット

・希望する結婚式場の予約が取りやすい
・春や秋など結婚式の人気シーズンでも予約が取れる
・料金の割引プランがある場合が多い
・1日1組の貸し切り状態が味わえる可能性がある
・親戚や同僚、友人などの結婚式と日程がかぶらない

■デメリット

・両親や親族に嫌な顔をされる、反対される可能性がある
・参加するゲストが当日の日取りを見て「仏滅にするんだ」と一度は思うかもしれない(だからどうするでもないが)

ちなみに私も、仏滅の土曜日に結婚式を挙げました。
10月という人気シーズンの土曜日でしたが、結婚式場の予約もすんなり取れて、しかも、完全貸し切り状態。私たち2人も、参列してくれたゲストも、会場をゆったり使うことができて良かったです。

スポンサーリンク

 

 

実際、仏滅の結婚式はどのくらい割引になるの?

仏滅の日は、結婚式場の閑散期となるために、通常のパックよりも料金を安く設定している式場が多くなってきています。

以下は、実際に仏滅プランで割引になった例です。

・通常のパック料金の半額引き
・通常のパック料金から5%引き
・招待客一人当たり3,000円引き
・ウェルカムドリンク、ウェディングケーキ無料 など

パック料金が半額になるという割引率は凄いですね。仏滅プランを取り入れていても、その割引率や特典などは式場によって色々なので、事前に確認しておきましょう。

実は、大安や仏滅などの暦は仏教の教えではありません

結婚式大安、友引、先勝、先負、赤口、仏滅という暦は、「六曜」と呼ばれます。もともとは中国から伝来した占いのようなもので、江戸時代に今の形になったもの。

仏教の教えから来るものではなく、神道とも関係ないそうです。むしろ仏教では、日の吉凶を占いや迷信で決めることは本質を見失うとして否定しています。

昔はカレンダーに必ず記載されているものでしたが、最近では暦が書かれていない物が多いですよね。公共機関が発行するカレンダー等も、あえて暦を推奨しない流れもあるんだとか。

そもそも、教会のチャペルで挙式するのに、暦やら仏教の教えやらを気にするのもちょっと変な話・・・。

日本人の中にまだまだ暦を気にする人が多いので、冠婚葬祭産業がこれに縛られているだけなんです。

■メリット重視!あえて仏滅狙いのカップルも・・・

節約志向の高まりだったり、お日柄にこだわらない人が多くなってきたことで、料金が安くて予約も空いている仏滅をあえて狙って結婚するカップルもいます。

仏滅が原因で離婚したという話も聞いたことが無いですし、デメリットよりメリットの方が断然多い。希望日の予約が取りやすくて料金が安いという最大の利点を重視すれば、仏滅の休日はむしろ買い。

料金も割高で予約も取りにくく、他のカップルもいて忙しい大安の結婚式よりも、よっぽどアリですね。

スポンサーリンク