AX

結婚式準備情報ブログ【プレ花嫁さん向け結婚式成功術】

結婚式準備中のプレ花嫁さんに向けて、結婚までの段取りから指輪の購入、ウェディングドレス選びや披露宴プランなど、おすすめ情報を私の体験談を交えてご紹介するブログです。

婚約指輪を一緒に選ぶ場合、サプライズプロポーズのプレゼントは何?

プロポーズの男女

婚約指輪はプロポーズの時に渡すのが定番スタイルですが、実は多くの女性が「婚約指輪は自分で選びたい!」と思っているようです。

そのためか、あるアンケート調査によると、約7割のカップルがプロポーズのあとに婚約指輪を一緒に選びに行っています。

婚約指輪を渡せないとなると、男性側として悩ましいのが、「サプライズのプロポーズで渡すプレゼントは何にするか?」ということですよね。

手ぶらでプロポーズもありだけど、なんとなく感動が薄くなりそうだし、何か渡したい。

ということで、ここでは、婚約指輪以外のプロポーズで渡せるプレゼントについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

 

なぜ?彼氏が婚約指輪を選ぶと良くない理由3つ

■流行中のセットリングにできない

婚約指輪と結婚指輪のセットリング

花嫁たちの間では、結婚後に、婚約指輪を結婚指輪の上に重ねづけするスタイルが流行中です。

そのため、はじめから婚約指輪と結婚指輪がセットになってデザインされている「セットリング」を選ぶ女性が増えています。

彼氏が婚約指輪だけを先に購入してしまった場合、セットリングにできないし、結婚指輪と重ねづけしにくいことで、彼女が不満に思うことも。

■実は、普段使いできるデザインが欲しい

ダイヤモンドの婚約指輪

婚約指輪の正統派デザインといえば、「ソリティア(ソリテール)」と呼ばれるダイヤモンドが立て爪で支えられているスタイルですが、普段使いするにはちょっと使いにくいという欠点があります。

そこで、最近ではダイヤが埋め込まれた「爪なし」や、小さいダイヤを全面に埋め込んだ「エタニティ」など、普段つけてもあまり邪魔にならないタイプの婚約指輪を欲しいと思っている女性も多いんです。

彼氏が「やっぱり定番はこれだ!」とソリティアの婚約指輪を買ってきてしまうと、「これじゃないのに…」と彼女ががっかりしてしまうケースもあります。

■憧れていたブランドがある

カルティエやティファニー、ブルガリなど、婚約指輪の王道ともいえる人気ブランドに彼女のこだわりや憧れが強い場合、別のショップで購入した婚約指輪を気に入ってもらえないということも。

サプライズのプロポーズと一緒に婚約指輪をもらったときの彼女がすごく喜んでいても、冷静になったときに、「あのブランドの指輪が欲しかったのに…」と後から険悪ムードになるなんてことも。

最悪、婚約指輪を返品したり、作り直しするカップルも多いみたいなので、これらのケースが考えられる場合は要注意です。

スポンサーリンク

 

 

では、プロポーズで渡すプレゼントって何が良い?

婚約指輪以外で、サプライズのプロポーズで渡せるプレゼントを調査したところ、いくつか良さそうなものがあったのでご紹介します。

■ダイヤモンドの石だけ

ダイヤモンドを持つ男性

ダイヤモンドの石だけプレゼントする方法は、「ダイヤモンドプロポーズ」と呼ばれるほど主流になりつつあります。

これなら、婚約指輪のデザインは後で彼女と一緒に選ぶことができるし、ダイヤモンドは彼が一人で決めるので、予算のコントロールがしやすいという利点も。

■手作りの指輪

出典https://marry-xoxo.com/

格式ばった婚約指輪はあとで彼女と一緒に選ぶとして、プロポーズは愛情込めた彼の手作り指輪をプレゼントするのもおしゃれ。

自宅で指輪が手作りできる専用キット「名もなき指輪」なら、税込み7,020円でペアリングが作れます。

■ガラスの靴

ガラスの靴

プロポーズでガラスの靴をプレゼントするのは「シンデレラプロポーズ」と呼ばれています。

ガラスの靴に「Will you marry me?」とメッセージが彫られているなど、プロポーズ専用のガラスの靴もネットで買えます。

ディズニー好きのカップルなら、普段通りにディズニーランドに遊びに行って、シンデレラ城の前でプロポーズするというサプライズ演出も人気!

■彼氏の署名入り婚姻届け

婚姻届

男性側の署名など基本的な記入を済ませた状態の婚姻届けを彼女にプレゼント。

彼女としても本物の婚姻届けを初めて見る感動もあるし、彼の結婚に対する本気度が感じられて嬉しいかもしれません。

まとめ

婚約指輪を彼女と一緒に選ぶべきか、プロポーズで渡せる婚約指輪以外のプレゼントは何か?というテーマでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

難しいのが、女性はすべて婚約指輪を自分で選びたいと思っている訳でなく、やはりプロポーズは彼が一生懸命選んでくれたダイヤの指輪をもらいたい!という定番スタイルの女性も多いこと。

彼女のタイプを見分けて、自分だけで購入するのか、あとで彼女と一緒に選ぶのかを判断しましょう。

プロポーズは、今までの二人の歴史の中で最も感動的な場面なので、ぜひ最高のプレゼントを探してみてくださいね!

スポンサーリンク