AX

結婚式準備情報ブログ【プレ花嫁さん向け結婚式成功術】

結婚式準備中のプレ花嫁さんに向けて、結婚までの段取りから指輪の購入、ウェディングドレス選びや披露宴プランなど、おすすめ情報を私の体験談を交えてご紹介するブログです。

【ウェディングの花冠・ヘッドドレス】生花と造花どちらが良い?

花冠をつけた花嫁

ウェディングで花嫁さんに人気の「花冠」。

清楚で可愛らしい雰囲気になるから、挙式には「ティアラとヴェール」、披露宴の入場は「花冠」にお色直するのも良いですよね♪

でも、花冠などのヘッドドレスって、生花と造花どちらが良いのか悩みますよね?

そこで、結婚式で花冠のような「お花を使ったヘッドドレス」を検討中の花嫁さんに向けて、生花と造花の違いをご紹介します!

スポンサーリンク

 

 

花冠は「生花」と「造花」どちらが良いの?

「生花の花冠は、すぐに枯れてしまうのでは?」

「でも、造花だと安っぽく見えそう…」と、あれこれ悩んでしまいますよね?

ちなみに、こちらは、生花の花冠↓

出典http://shop.florist-natural.com/?pid=23447629

確かに、生花の花冠は、花びらの質感にみずみずしさがあって、リッチな印象です。

色合いもナチュラルだから、顔や髪の色にも良く馴染みますね。

そしてこちらが、造花(シルクフラワー)の花冠↓

出典http://b-harmonie.jp/?pid=60077393

造花といっても、今は、コットンやポリエステルを素材に、本物そっくりな高品質で作られる「シルクフラワー」というのが主流なんです。

見た目が明らかに「造花」というお花ではなく、近くで見ないと本物かどうか見分けがつかないように、精巧なつくりになってます。

生花に比べると、花びらもピンッとハリがあって、若々しく見えますね。

スポンサーリンク

 

 

ブーケは生花、花冠やヘッドドレスは造花を選ぶケースが多い

生花の花冠も魅力的なのですが、長時間つけているとしぼんできてしまうことも。

フレッシュなものだから、季節によっては好きな花を選べなかったり、事前に用意することができないなど、いろいろなデメリットもあります。

一方、造花(シルクフラワー)の花冠やヘッドドレスであれば、当日着るドレスの色や雰囲気に合わせて、お花のデザインやサイズが自由に選べます。また、事前に用意ができるので、前撮りやリハーサルに使えて安心です。

結婚式が終わった後もずっと残るから、お部屋に飾っておくこともできますね。

総合してみると、どちらかというと、花冠やヘッドドレスは「造花」の方が人気みたいです。ブーケは、花冠と合わせた同系統で「生花」を使う花嫁さんが多いそうですよ♪

■通販で買える花冠は、圧倒的に造花が多い

生花でつくる花冠などのヘッドドレスは新鮮さが命なので、式場で紹介してもらえるお花屋さんや、近所のお花屋さんで注文して、当日、式場に直接届けてもらうケースが多いと思います。

そのため、ネットで買える花冠はほとんど造花のもの。

造花の花冠は品質がピンキリなので、慎重にセレクトしましょう。

参考花嫁に人気!ウェディング花冠が可愛い通販ショップ4選

ネットで生花の花冠を見つけるなら、式場や住まいの地域にある花屋さんを重点的に探して、ヘッドドレスの作製に慣れているお花屋さんを見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク